メニュー

お知らせ

デイケア便り 7月号

デイケア志水2021-06-24

デイケア便り 7月号

梅雨の晴れ間に、夏の足音が間近に感じられるこのごろ、蒸し暑い日が続いておりますが、体調をくずされてはいませんか。

 

かわいらしい短冊をつるした七夕飾りをいろいろな場所で見かける季節となりました。

七夕の主役と言えば織り姫とひこぼしですね。

そんな二人ですが昔聞いていた記憶では

美化されてちょっと間違った覚え方をしている人が多いようです。

実は、「おりひめとひこぼしは「恋人」ではなかった!!」

二人の関係は「夫婦」だったのです。

二人は天の神さまの計らいによって「お見合い」により幸せな夫婦に

なりましたが、新婚からしばらくの間遊びほうけていたことが原因で

天の神さまに引き離され一年に一度だけ会うことを許される

関係になったのです。

自業自得ですがなんとも哀れなお話ですね。

 

天の川が肉眼で見られるのは日本ではたった3割の地域なのだそう。夜間照明で夜空が明るくなる「光害(ひかりがい)」の影響が深刻になってきています。七夕行事に欠かせない天の川が、日本から消えてなくなることがないように。7月7日の夜、織姫星と彦星の美しい輝きは、灯りによる安全で便利な暮らしと星空の共存を考えてほしいという、私たちへのメッセージかもしれませんね。

 

梅雨明けの青空を待ちつつ、本格的な夏に向け

体調管理をしっかりして日々お過ごしください。

 

スタッフ 山本

戻る
ページトップ